ギリシャ財政危機について

連休明けは、ギリシャのの金融危機問題で世界の金融市場が大変なことになっています。ここで、ギリシャ問題について、対岸の火事とは到底思えないので、知識のまとめをしておきたいと思います。

もともと、特に今世紀に入ってから、財政状態に問題を抱えていたギリシャです。それが、ここ数箇月煙がたちこめたかと思ったら一気に大火の様相で、5月に入ってからも大きな動きがありました。まず、2日に欧州連合(EU)のEURO加盟16箇国中当事国を除く15箇国及び国際通貨基金(IMF)が共同で3年間に亘り総額1100億EUR(約13兆7千億円)の協調融資を実施することを決めています。

EUとIMFは、1100億EURを800億EURと300億EURそれぞれ分担するそうです。これは、IMFにとって、1999年のEUにおける通貨統合後、EURO導入国に資金繰り支援をする最初の事例となり、また、1990年代後半に金融危機に直面した韓国向けの資金繰り支援以来、最初の大規模な資金繰り支援になるようです。

ギリシャは、この協調融資を受けるために、緊縮財政政策の実施を条件付けられることになります。その内容は、公務員の削減及び賞与の段階的廃止措置、年金の削減及び受給年齢の引き上げ措置、並びに付加価値税の税率引き上げなどです。これらによって、ギリシャ政府は、今後3年間で財政赤字をGDPの10%に相当する300億EUR削減し、財政赤字を2009年のGDP比13%から2014年に3%以下に低下させるのだそうです。

これに対して、5日官民の二大労組連合組織による24時間のゼネストが行われ、社会機能の麻痺など大混乱が生じていることは、既に報道の通りです。

EUは、経済的な統合を維持していくために、EU財政基準を設けています。例えば、(1)消費者物価上昇率を最も低い3箇国の平均値を1.5%より上回らないこと、(2)財政赤字をGDP比3%以下、累積債務残高をGDP比60%以下にすること、などです。ギリシャの緊縮策は、この基準内に短期間でもって行こうとするものに過ぎません。

さて、ギリシャというEU内の小国ですが、その規模は、大雑把に我が国の十分の一と考えれば良いと思います。人口11百万人、名目GDPは2009年で3300億米ドル(約33兆円)、我が国は、人口120百万人、2010年の名目GDP見通しは475兆円です。

問題は、一般政府債務を名目GDP比で見た場合の比較です。経済協力機構(OECD)の見通しによれば、ギリシャのそれは、2009年が123.3%、2010年が130.2%(今回の緊縮策の実施は当然前提とされていない)。これに対して、我が国の場合は、2009年が197.2%、2010年が204.3%と何とギリシャより相当悪い、というか、如何に我が国の財政状態がひどいものなのか痛感させられてしまいます。ご存知の通り、2010年度の国債発行額は、約44兆円、名目GDP比9.2%です。

ギリシャとの違いは、経済の規模が10倍以上ということの他、我が国の場合対外債務がないということです。しかし、残念ながら、財政が破綻すると一体何が起こるのかについて、ギリシャの事例をよく研究しておくことは、無駄でないことだけは確かなように思えるのです。

コメント

まだ燻ってますね

今週前半はEUの危機対処策が出て、株式市場は大分戻していたようですが、今朝の日経電子版などには「EU分裂の危機」などという見出しも載っていてまだ燻っていますね。

2010年05月15日 13:41 from ヨコテ URL

大前さんも悲観論

大前研一さんのコメントを見つけました。相当な悲観論です。http://archive.mag2.com/201005191230000000234352000.html

2010年05月21日 23:57 from ヨコテ URL

ギリシャ追加支援

ユーロ圏首脳会議で総額1590億ユーロの支援でで合意と報じられています。しかし、格付け機関から一時的に債務不履行と判定される可能性も残っているようです。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E0E0E2E2E38DE0E0E2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

2011年07月22日 07:42 from ヨコテ URL

Euro圏崩壊も視野に

北野幸伯氏のメルマガRPE_2011年12月2日号でEuro圏の崩壊も視野に入れたと思われる動きがあることを紹介 http://archive.mag2.com/0000012950/20111202013114000.html

2011年12月06日 16:35 from ヨコテ URL

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/7-60efbfdd