FC2ブログ

休職者が復職する際の留意点

 今日、休職制度を就業規則で就業規則で規定している会社も多いのではないかと考えられます。そして、休職中の従業員の症状が回復してきた際、当然復職ということが問題になってきます。その際の留意点としては、以下のようなことが考えられます。
<参 考>15分でわかる職場復帰

1.本人の自覚的な目安として
(1)仕事のできる心身の状態に回復しているのか。
(2)一人で安全に通勤することができるのか。
(3)決まった勤務日と時間に継続して就労することができるのか。
(4)業務に必要な作業ができるのか。

2.関係者の判断
(1)主治医の許可
(2)上司である管理職の判断
(3)産業医の判断

3.特別な配慮等の要否
(1)継続した治療が必要な場合、通院時間の確保
(2)配置換えの要否
(3)短時間勤務・時差出勤の有無
(4)職場のフォローアップ体制の確認
(5)再発した際の休職制度等諸制度の適用の確認

20180916_JAL@熊本_KIMG0475

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/590-d29957a6