10年年金の請求書発送始まる

 本年8月(10月支給分)から公的年金の受給資格期間が10年に短縮されるのに伴って、新たに年金受給資格が生じる対象者への老齢年金の請求書送付が始まりました。対象となるのは、10年以上25年未満の加入期間がある65歳以上の人など約64万人とされています。年金請求書は、今回一斉に64万人に送付されるわけではなく、8月までに徐々に受給権者のもとに届けられるとのことです。ただし、納付期間は10年未満でも学生や専業主婦が任意加入であった時代の合算対象期間などを加えて10年になるような方には請求書は送られてこないので、年金事務所に照会したり、社会保険労務士に相談することが推奨されます。

20170210_梅園@隅田公園

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/523-cad03635