新年のお慶びを申し上げます

 昨年は、一昨年にもましていろいろなことがあった年、というよりは、後から振り返ると歴史の分岐点になるような重大な出来事が続発し、世界が揺らいだ一年ということになるのかもしれません。

 また、四月に熊本における大地震、北海道及び岩手の台風10号、そして、鳥取地震などの天災が日本列島を襲いました。日本の国土が世界に占める陸地面積の割合は0.25%に過ぎませんが、マグニチュード6級の地震の約2割は我が国において発生しているそうです。地震の他にも風水害などが毎年のように襲ってくる天災の百貨店のような国に住んでいることを、またしても思い知らされた一年でした。災害に強いインフラ整備と東京一極集中解消につながる地方創生は、言葉の遊びではなく、文字通り喫緊の課題なのだと思います。

 今年こそは、大地震に備えて雑然とした身の回りの整理整頓から始めて、災害対策の基礎知識や災害時の事業継続計画への理解などを深め、社会に貢献してゆきたいと、何度目かの決意を固くしているところです。

 本年が希望の持てるような一年になるよう、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 平成29年 元 旦

2017_NewyearCard_for Blog

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/510-615bde07