新年のお慶びを申し上げます

 鷲神社の酉の市は、昨年も商売繁盛を願う人出で大盛況でした。言い伝えでは、三の酉まである年は火事や異変が起こることが多いのだそうですが、昨年の国際情勢のめまぐるしい変動ぶりを振り返るとその通りだったのかもしれません。

 経済・経営の面では、世界経済も国内景氣もここ数年間の潮流の負の側面が相対的にあらわになってきており、世界的な自動車会社のディーゼル車不正事件には世界が驚かされましたが、国内でも、日本を代表する大企業の不祥事が相次いで明らかとなり、企業経営に対する信頼が揺るいだ年でもありました。

 一方で、MRJの初飛行やH2Aの2度の打ち上げ成功、複数の日本人科学者によるノーベル賞受賞と技術・科学立国の健在ぶりを示す出来事にも事欠かなかった一年でした。知人の薦めで久々に観たテレビドラマの「下町ロケット」は、そんな技術立国を底辺で支えている日本人の精神を高らかに謳い揚げた名作で、今日、低劣・下品の代名詞のようなテレビ番組ばかりの中で、このドラマが圧倒的な支持を集めたことは、大いに勇氣付けられることでした。現代人の心が潜在的に求めていることは、自身の属する地域社会や会社に対する愛着であり、祖国に対する誇りなのだろうと思います。

 本年が希望の持てるような一年になるよう、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 二〇一六年 元 旦

2016_年賀状図案_Blog用_conv

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/464-78ad34bf