平均賃金の基本知識

 東京都社会保険労務士会の月報12月号に、平均賃金についての記事が掲載されておりました。中央支部 飯野正明先生による記事に触発されて、平均賃金の基礎をこの機会にまとめておくことにしました。


1.平均賃金とは何か

 平均賃金とは、労働基準法が定めた1日当たりの生活賃金といえるものです。どういうことかというと、例えば、使用者の責めに帰すべき事由で、労働者に休業を命じなければならない場合などに、使用者がその休業期間中にある労働者の生活を補償しなければならないとされています。その際に支払われる補償額を算定するに当たって用いられるのが、この平均賃金です。

 労働基準法12条1項は、平均賃金について「算定すべき事由の発生した日以前3箇月間にその労働者に対して支払われた賃金の総額を、その期間の総日数で除した金額をいう」と定義しています。ここでいう「総日数」とは、「総暦日数」のことを指しています。


2.平均賃金を算定すべき事由

 それでは、平均賃金を「算定すべき事由」とは何か、という点です。労働基準法は、次の5つの場合を明示しています。

(1)解雇予告手当(20条)
(2)休業手当(26条) 使用者の責に帰すべき事由により休業させる場合
(3)年次有給休暇の賃金(39条)
  ただし、平均賃金の代わりに、就業規則に定めることにより「所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金」又は、労使協定を締結することにより、「健康保険の標準報酬月額に相当する金額」を使用することも可能となっています。
(4)災害補償 業務上負傷若しくは疾病にかかり、又は死亡した場合
(5)減給制裁の制限額(91条)


3.事由の発生した日以前の3箇月とは

 「事由の発生した日以前の3箇月」というのも、厳密に検討してみる必要のある文言です。まず、「事由の発生した日」についてですが、次のように決定されます。

(1)解雇予告手当 ---------解雇を予告した日
(2)休業手当(26条) --------使用者の責に帰すべき事由で休業をさせた日
(3)年次有給休暇の賃金(39条) ---年次有給休暇を与えた日
(4)災害補償 -----------事故が発生した日又は診断によって疾病の発生が確定した日
(5)減給制裁の制限額(91条) ----制裁の意思表示が労働者に到達した日

 次に「事由の発生した日以前の3箇月」の読み方です。労働基準法では、労働者保護の立場から労働者に有利なように解釈されるため、算定事由発生日を除いてその前日から算定することになっています。そのため、「以前」というのは誤解を招く表現ということもできます。

 それでは、3箇月の総暦日数が具体的にどのようになるかを算定してみます。具体例として、平成26年12月19日に解雇を予告されたとします。そうすると、9月19日から12月18日までの91日となります。ところで、月給制の場合、賃金締切日があるのが通常ですが、この場合には起算日を直前の賃金締切日とするとされています。

(1)月末締めの場合 : 9月1日から11月30日までの91日
(2)10日締めの場合 : 9月11日から12月10日までの91日
(3)20日締めの場合 : 8月21日から11月20日までの92日

 雇入れ後3箇月に満たない者であっても、入社後1箇月を下回らない限り、賃金締切日基準を使います。例えば、上記(2)で11月1日入社の者がいたとします。この者については、11月1日から12月10日までの40日を総暦日数として計算できます。1箇月に満たない場合には、原則に戻り算定事由発生日からの計算となります。


4.総暦日数及び賃金総額に含めない期間等

 算定期間中に次のような休業期間がある場合には、その日数及び賃金は、総暦日数及び賃金総額から控除するものとされています。

(1)業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のため休業した期間
(2)産前産後の女性が労働基準法65条の規定により休業した期間
(3)使用者の責に帰すべき事由により休業した期間
(4)育児休業又は介護休業を取得した期間
(5)試用期間

また、次のものは、賃金総額に算入しないことになっています。

(1)臨時的、突発的な理由で支払われた賃金で、支給事由が何時発生するか定かでない性質を有するもの
(2)3箇月を超える期間ごとに支払われる賃金、一般的には賞与 cf.年俸制の取扱いには要注意。
(3)通貨以外のもので支払われる賃金 ただし、通勤定期乗車券は、賃金総額に算入されます。

5.端数の取扱い

 平均賃金は「銭」まで求め、銭未満の端数が生じた場合にこれを切り捨てます。次に、平均賃金を用いて解雇予告手当、休業手当等を求めたら、今度は1円未満の端数を四捨五入して円の位までの金額を算出します。

201411_二の酉_IMG_0325

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/416-12d42b1f