戦略の定義

人事労務からは、またまた少し脱線しますが、先日からJ.C.Wylie「戦略論の原点」という本を読んでいます。軍人の書いた文字通り戦略について書かれた著作です。考え方を会社戦略などにも生かせないかと思って手に取りました。

著者は、「戦略」について以下のように定義付けています。
何かしらの目標を達成するための1つの「行動計画」であり、その目標を達成するために手段が組み合わさったシステムと一体化した1つの「ねらい」である。

ちなみに、別の本では、
「将軍の術」=「軍全体の効果的な勝ち方」あるいは「軍全体の効果的な勝ち方の法則又は知恵」などと定義しているものも見かけました。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/4-03187259