すき家問題の顛末

 ブラック企業(黒企業重点調査結果)ではないかという悪評が立ってしまった、牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーHDが、遂に創業以来の最終赤字に転落する見通しとなりました。牛丼チェーン「すき家」は、今年2月に「牛すき鍋定食」(註1)の発売をきっかけにアルバイト従業員の大量退職問題が発生し、人手不足で営業休止になる店舗が相次ぐ(最大123店舗が休業)などの深刻な事態に陥っていました。その過程で同社の労働環境に関する問題が指摘されるようになり、第三者委員会(委員長 久保利英明弁護士)が設置され、実態調査が行われてきました。

 件の第三者委員会は、7月31日に報告書を公表しています。委員会を設置したのはゼンショーHD自身ですが、報告書は、「法令違反状況に至っていた」などと結論付け、会社側に改善を求める内容です。新聞報道等によれば、報告書の要旨は、以下の通りです。

1.店舗勤務歴のある社員の大半が24時間連続勤務を経験、バイトを含めて恒常的に月500時間以上働いている人もいた。(500 - 160 = 残業時間 340!)

2.サービス残業に加え、6時間以上勤務しても休憩を取れないといった法令違反も慢性化し、平成24年度には社員の居眠り運転による交通事故が7件起きていた。

3.本社の正社員で非管理職418人の今年4月の平均残業時間は109時間(時間外労働時間制限のまとめ)に上った。

 すき家は他の牛丼チェーンに比べ、少ない従業員で店舗を運営する手法(註2)により利益率を高め、年間最大200箇所超の出店で事業を急拡大して来ました。国内外食チェーンとしては「マクドナルド」に次ぐ2000店達成を射程に収めていましたが、今回、一連の労働環境に関する問題が顕在化したことで、成長モデルの転換を余儀なくされることになります。

(註1)1食分ずつ小分けして保管する「牛すき鍋定食」は、大鍋で煮込む牛丼に比べ作業の負担が大きく、バイトの一斉退職を引き起こすきっかけになったとされる。
(註2)他の牛丼チェーンでは、1店舗に社員を含む2人以上の配置する。これに対しすき家は、アルバイト1人だけで1店舗を切り盛りする独自の運営手法「ワンオペレーション(ワンオペ)」を導入していた。

=== 産経新聞電子版 平成26年8月6日 ===

 牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングス(HD)は6日、平成27年3月期の連結業績予想を下方修正すると発表した。深夜時間帯でのすき家での1人勤務である「ワンオペ」について、9月末までに解消することを同日決定。店舗閉鎖などを伴うため、特別損失を計上する。このため最終損益では、当初41億円の黒字と見込んでいたが、13億円の赤字に転落する。昭和57年の創業以来初の赤字となる。

 当初の予想では5379億円としてきた売上高を、5250億円に、本業のもうけを示す営業利益も159億円から80億円に下方修正した。労働環境改善以外にも、一時的な店舗休止によって売上高が減少するほか、食材価格や人材採用コストの上昇が予想されることが要因。また、1株当たり中間期8円、期末8円としていた配当も、それぞれ4円に引き下げる。26年9月中間期についても下方修正している。

 同社は先月末、同社の労働環境を調べてきた第三者委員会の報告を受けた。この中で特に問題視されてきた「ワンオペ」については、9月末までに解消することを今回決定した。ワンオペを解消できない店舗については閉鎖する考えだ。

=== 転載 終わり ===

 この問題が顕在化した背景には、一昨年末に自民党政権が誕生し、デフレを終わらせるための政策が実施されるようになってから一年半余りが過ぎ、建設業、運送業など一部の業種で人出不足が顕著に見られるようになってくるなど経済情勢の変化が上げられます。人手不足の波は外食産業にも徐々に及んできているようで、デフレ真っ只中のときのようにひたすらコスト削減に走る経営では、肝心の人の確保が、もはやおぼつかなくなっているのだと思われます。

 こうした経済情勢の変化の影響は、すき家以外の外食産業にも及んでいるようです。居酒屋チェーンなどを運営するワタミの場合、正社員やアルバイトの確保が難しくなったとして、26年度中に60店舗を閉鎖して1店舗当たりの従業員数を増やす施策を発表しました。しかし、今年4月に入社した社員は120人と目標の半分にとどまり、経営のあり方の見直しを迫られているということです。また、うどんチェーンのグルメ杵屋は、パートやアルバイトの5%に当たる約440人を今夏から正社員に切り替え、スターバックスコーヒー・ジャパンは、約800人の契約社員をすべて正社員にするとしています。

201407_上野不忍池蓮華

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/394-80c2e683