第186通常国会で成立した法律

1.第186通常国会で成立した法律案

 今月閉会した第186通常国会で成立した労務管理及び社会保険関係の法律案は、以下のとおりです。

(1)雇用保険法改正案

(2)パート労働法改正案

(3)次世代育成法改正案

(4)労働安全衛生法改正案

(5)過労死防止推進法案
 議員立法


2.第186通常国会で成立しなかった法律案

 また、成立しなかった労務管理及び社会保険関係の法律案は、次のようなものでした。

(1)労働者派遣法改正案 → 廃案
 再提出されることになるだろうと予想されています。

(2)有期労働特別措置法案 → 継続審議

(3)社会保険労務士法 → 継続審議
 議員立法
 特定社労士が個別労働紛争において単独で当事者を代理することができる紛争の目的価額を現行の60万円から120万円に引き上げるほか、裁判所において弁護士とともに出頭し補佐人として陳述できるようにするという内容が含まれていました。

コメント

パート労働法改正

改正パート労働法の施行は、平成27年4月1日からと決まりました。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/dl/tp0605-1o_01.pdf

2014年08月13日 10:18 from ヨコテ URL

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/384-d036b03c