社会保障制度改革国民会議

 社会保障制度改革国民会議(会長・清家篤慶応義塾長)とは、社会保障制度改革推進法(平成24年法律第64号)に基づき、社会保障制度改革を行うのに必要な事項を審議するため、内閣に設置されている政府の諮問会議です。平成24年(2012年)11月27日、当時の野田内閣は三党合意(註)に基づき、国民会議委員15人を発表しました。この会議は平成24年8月22日施行の社会保障制度改革推進法の社会保障制度改革を推進する国民会議設置によって設けられ、施行から1年を越えない範囲の平成25年8月21日までに結論を得て会議の設置は解かれることになっています。

 社会保障制度改革国民会議は8月2日、最終報告書案の各論部分を示し、医療、介護、年金、及び子育ての全分野にわたって社会保障の改革の具体的な方向性を打ち出しました。5日に予定される会議で報告書を取りまとめ、6日にも安倍首相に提出する予定です。政府は、この報告書に基づいて法改正を進める考えです。

 医療と介護について、超高齢社会を見据え、体制を一体的に見直し充実を図る必要があるとして、入院患者が早期に退院して自宅に戻れるよう、消費税率の引上げ分を財源に、医療機関の態勢強化や退院後の受け皿となる地域医療、在宅介護の拡充などを検討すべきだとしています。

 医 療

1.現在暫定的に1割となっている70歳から74歳の医療費の自己負担について、新たに70歳になる人から段階的に本来の2割に戻す。
2.国民健康保険の保険料(税)財政運営主体を都道府県へ移行する。
3.高齢者医療向けの支援金で、収入の多い大企業社員が加入する健康保険組合の負担を平成27年(2015年)度から引上げる。
4.後期高齢者医療制度については「十分定着している」として温存を明記。
5.「かかりつけ医」による「ゆるやかなゲートキーパー(門番)」機能を導入して、自由に病院を選べる現在のフリーアクセス制度を制限する考えを表明。紹介状がなく大病院にかかる際には、いまでも病院ごとに特別料金が設定されていますが、さらに一定の定額自己負担を求める。

 介 護

1.介護の必要度が低い「要支援」の人を介護保険のサービス対象から切り離して段階的に市町村事業へ移行させる。
2.特別養護老人ホームからは「軽度者」を締め出す方向を示した。
3.「一定以上の所得」がある利用者の自己負担は1割から引き上げるべきだとした。

 年金制度については、まず現行制度の改善に取り組むとしており、抜本改革を巡っては、自営業者の所得の正確な把握が難しいことなどから、引き続き議論すべきだとしています。

1.労働力人口及び平均余命を考慮して支給額を減らす「マクロ経済スライド」を毎年必ず実施する(デフレのもとでも機能するよう検討する)。
2.支給開始年齢のさらなる引上げについても中長期的課題にあげ、速やかな検討作業の開始を求める。
3.非正規労働者の厚生年金への加入をさらに増やす一方、財政の安定に向けて、所得の高い年金受給者については年金を一定程度減らす。


 子育てについては、「子ども・子育て支援新制度」(新システム)や、規制緩和及び株式会社参入を拡大する「待機児童解消加速化プラン」を少子化対策として盛り込みました。


(註)三党合意は、「社会保障と税の一体改革」に関する三党間の合意であり、平成24年3月30日に野田内閣が提出した消費税増税法案等の法案について三党が修正協議を行い、その結果をもって法案を成立させるために行われたものです。同年6月初めから、社会保障分野と税制分野に分けて三党の実務者が断続的に協議を行い、同年6月15日には三党の実務者間で「社会保障・税一体改革に関する確認書」(社会保障・税一体改革に関する三党実務者間会合合意文書)が交わされました。同年6月21日には、民主党の輿石東幹事長、自由民主党(自民党)の石原伸晃幹事長、公明党の井上義久幹事長が合意文書を「誠実に実行」することなどについて合意し、「三党確認書」に署名しました。この合意に基づいて、同法案を含む8法案は、同年6月26日に衆議院で三党の賛成により可決、同年8月10日に参議院で可決成立しました。

春の花

コメント

No title

社会保障費の自然増が財政赤字の主な要因の一つであることは周知の事実です。制度を持続させる唯一の選択は、給付の抑制と負担増ということは自然の流れのようにも見えます。しかし、消費税引上げ既成事実化の流れに沿った動きと見ることもできます。消費税の引上げの是非は、あくまでそのときの経済情勢を勘案して時の政権が判断することになっています。

2013年08月05日 16:06 from ヨコテ URL

No title

8月6日NHK、日経などが民主党3党合意離脱と報じています。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0503A_V00C13A8PP8000/

2013年08月06日 21:29 from ヨコテ URL

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/321-e7adb8f7