厚生年金基金、1割弱が存続へ

 何せ4月1日の報道なので、確たることは言えないのかもしれませんが、件の厚生年金基金制度廃止問題について、新たな動きがあった模様です。1日午後の社会保障審議会年金部会に提示された法案は、「大半の基金に解散や他制度への移行を促すが、厚生年金支給に必要な積立金の1・5倍以上の資産がある健全基金については存続を認める。この基準によると全562基金の1割弱が存続の対象になる。」というもので、全廃方針を打ち出していた民主党政権下での方針に比べ、自民党などの全廃反対に配慮した内容になっています。

 早く景気回復が確かなものになり、このような問題が些細なことと思えるようになってくれればよいのですが...。

厚生年金基金、1割弱が存続へ(読売新聞電子版)
厚生年金基金:「健全」な1割、存続…厚労省案を提示(毎日新聞電子版)
自民部会、改正案を了承(毎日新聞電子版)

2013_東京上野浅草周辺+020+(3)_convert

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/298-b04d0cae