本当の親日国家

 東北関東大震災は地震発生から今日で2週間ですが、被災地域が広範囲に及ぶことに加えて、福島原発事故のような2次災害が起こったために、未だ混乱状態からは脱しきれてはいない状況です。これほどの大災害による被災であったため、世界中の耳目を集め、多くの国々が救助部隊を派遣してくださり、義捐金を募ってくれた国もあったと聞いて、日本人の一人として心から感謝しております。

 その中でも、この状況下で早々に我が国の技術に対する信頼は不変という態度を表明してくれた国があります。困っているときに本当の意味で助けてくれるのが真の友人であり、ありがたいことだと思います。今回の事故で、少なくとも原発は、我が国において終わったのかもしれません。しかし、マグニチュード9という超巨大地震があれだけの災害をもたらした中で、新幹線の事故は起こりませんでした。冷静になってみると、日本の技術力の高さが再確認できた場面も多かった思われます。

 真の親日国家トルコとの友情の歴史については、小生も学校で教わったこともなく、長い海外駐在から日本に戻ってしばらくたった時にメルマガの記事を読んで知ったものです。胡散臭いTPPや第三の開国などを唱える前に、真の友好国とその歴史くらいは日本人としての常識として知っておくべきだろうと小生は思った次第で、ここに一部を紹介させていただきます。

=== Reuter記事より引用 ===

トルコは原発建設計画を推進、日本の地震は影響せず=エネルギー相
2011年3月15日

(イスタンブール14日)トルコのユルドゥズ・エネルギー相は、2カ所の原子力発電所の建設計画について予定通り進める方針を示した。1カ所では日本との技術協力で進める予定で、東京電力および東芝と協議を進めている。エネルギー相はテレビ番組で「日本の今回の地震はトルコの計画に影響しない。今回の事態からの教訓を踏まえ、協議を継続する」と述べた。トルコには断層帯が通っており、地震も活発。1999年の2回の地震では死者数が2万人を超えた。

=== 引用終わり ===

エルトゥールル号事件のこと

トルコによるイラン在住日本人救出

コメント

トルコ東部地震お見舞い

トルコ東部大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。また、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

2011年10月24日 17:34 from ヨコテ URL

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/133-bc7b9847