東北地方太平洋沖地震

こんな激しい揺れは、小生も初めて体験しました。上野の出先から帰宅すると、PCのDisplayが前のめりに倒れていたりで部屋が揺れの激しかったことを物語っていました。昨晩は、余震に対して身体がそれなりに反応していたのか、睡眠が浅かった気がします。東京では、今朝になっても断続的に余震が続いています。

しかし、岩手県から福島県にかけての東北地方では、東京などとは比較にならないほどの甚大な被害が出ていることが明らかになり、死亡した方の人数も相当数に上っているように伝えられております。亡くなられた方のご冥福をお祈りし、また、避難されている方及び行方不明者の方のご無事をお祈りいたします。被災地の方々は、心を強くして、頑張っていただきたいと思います。

こういう時に携帯、固定とも電話は無力ですが、伝言ダイヤルは使えそうです。

1.伝言の登録

(1)ダイヤル「171」の後に「1」

(2)自宅の電話番号を市外局番からダイヤル

(3)伝言 例「○○です。無事です。○○にいます。」
(伝言内容は30秒以内)

 伝言保存期間--- 録音してから2日間(48時間)
 録音できる伝言件数---1電話番号当たり10伝言まで


2.伝言の再生

(1)ダイヤル「171」の後に「2」。

(2)連絡を取りたい相手の電話番号を市外局番からダイヤル
(登録されたメッセージを聞くことができます)


3.利用できる電話

一般電話(プッシュ回線、ダイヤル回線)
公衆電話
携帯電話・PHS(一部の事業者を除く)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yokoteoffice.blog130.fc2.com/tb.php/126-56c9c835